2009年9月23日水曜日

四国電力主催オール電化賃貸住宅経営セミナーのパネラーとして政権交代後の節税法を伝授

四国電力主催のオール電化賃貸住宅経営セミナーが、連休の最中の9月20日(日曜日)、徳島で開催された。



数十名も集まり、しかも昼食後の睡魔の時間にもかかわらず、居眠りする人が皆無だったのには、本当に驚いた。昼寝すれば健康に良いのに!ニコ



第一部は、東京で相続対策の1LDKのマンション経営を行い大成功したカリスマ大家安藤泉さんの好演であった。



入居者とコミュニュケーションを深め、常に新鋭設備でリフォームし、美的環境にも配慮し、10年連続入居率99%台を達成した。



やり方によっては、優れた経営者であればどんな不況業種でも成功すると確信した。



第二部は、アパートオーナー吉田氏、小早川弁護士、木村行政書士に私を加えたパネリストによる賃貸経営術であった。



私は、賃貸経営を既にされている人には、民主党の税制改正対策としても、常時高収益のオーナーは会社分割を、中収益のオーナーは、法人設立と、退職金つくりと将来の空室対策としての利益繰延べを提案した。





賃貸経営をこれから開始する人には、①所得税②相続税③法人税④固定資産税⑤消費税の5つの税金を全部考慮に入れた賃貸経営を検討すべきと語った。



税務の知識があるのとないのとでは、大きく損得が変わってくるので、節税の超専門家に相談してから、賃貸経営をすべきともアドバイスした。



なお、このセミナーは、高松、高知でも行われます。無料です。受講希望者は下記まで。
































































すみません。上記参加申込書見えにくいので要点のみを再記します。


香川県は四電総合研究所で11月21日13時から16時ごろまで



高知県は高知電気ビル別館4階ホールで11月22日13時から16時ごろまで


 ㈱船井財産コンサルタンツ高松  節税対策特化税理士 竹本 正憲
☎090-8283-9911 087-834-0122 takemoto@digitalbank.co.jp


竹ちゃんマンの資産運用商品研究シリーズ第1弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」

竹ちゃんマンの資産運用書品研究シリーズ第 1 弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 今月より資産運用商品の解説シリーズをメルマガにて発送することとした。 商品名:不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 販売業者:東証一部上場の不動産特定共同事業法業者 ...