2017年2月9日木曜日

大手コンビニとの賃料13.4%も増額改訂できた!

私どもがご紹介して私どもの顧問先が購入していた都心5区の駅歩1分の相続対策用ビル学校の1階には大手コンビニが入居していました。
 
家主は2014年夏ごろから賃上げ交渉をしていましたが、合意に至らなかったため、2015年末頃賃料増額の調停申立を行ったそうです。
 
2016年末頃賃料が、2015年末から遡及して月額130万円から1474000円に増額する旨の調停拍手が成立したそうです。
 
地方では家賃の値上げは珍しいが、都心一等地の家賃値上げは田舎者にとってはびっくり驚きでした。                                     宅地建物取引士 竹本正憲

竹ちゃんマンの資産運用商品研究シリーズ第1弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」

竹ちゃんマンの資産運用書品研究シリーズ第 1 弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 今月より資産運用商品の解説シリーズをメルマガにて発送することとした。 商品名:不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 販売業者:東証一部上場の不動産特定共同事業法業者 ...