2011年3月7日月曜日

親の死後 葬儀等に困らない良い方法

葬式を主催することは一生で通常父母の2回しかない。



親が突然死なれると困ってしまいますガーン



どこで葬儀を行うか?誰を葬儀に呼ぶか?葬儀はどういう形で行うか?等・・・・・・・・・・困惑することが多いショック!



したがって、父母にエンディングノートを書いてもらっておけば良いのです。しかし、何故かなかなか書いていただけないものです。



こういう理由で、最近エンディングノートを書くためのバスツアーがあった。



㈱船井財産コンサルタンツ高松の美人CFP&1級フィナンシャルプランニング技能士の福一が、このバスツアーに父と参加したそうだ。



福一のお父さんがセミナーに大感動したとのこと!!



そこで福一が松山の道後温泉の高級旅館ふなやhttp://www.dogo-funaya.co.jp/
で同様のセミナーhttp://www.funai-t.co.jp/seminar/seminar.php?id=338
を企画!

 



豪華な旅館で1泊するとエンディングノートも一挙に書けるものです。



是非ご両親にエンディングノートセミナーをプレゼントされては?



ご両親が泣いて喜びますよ!!



 遺言専門の行政書士 竹本 正憲

高額所得の方のための所得税の大型タックスプラニング

法人税の利益繰延による節税対策は多種多様にありますが、個人の所得税の大型節税対策は少くなっています。 本年の税制改正で米国中古木造建物を活用した節税対策ができなくなるとの予想でした。 ところが、昨年末の税制改正大綱で、本年は改正がなかったので、米国中古住宅を活用した個人の...