2012年6月26日火曜日

赤ワインで長生きを!健康投資が最も高利回り

国際連合の世界の人口推計2008年版によると世界の平均寿命は67.6才です。プンプン
ところが良い食糧等健康に多く投資している先進国の平均寿命は著しく高い。

何と日本人が世界一で82.7才、これは魚介類・海藻・納豆等豆類を大量に摂取しているからと言われていますニコニコ

フランス人の平均寿命が81.2才に対し、ドイツ人の平均寿命は79.9才。隣国なのに、かなり平均寿命が違います。なぜでしょうか?

フランス人はワインの摂取が多いのに対し、ドイツ人はビールの摂取が多いからといわれています。

ワイン特に赤ワインに含まれているポリフェノールが長生きに高効果と言われています。そのうえ、発展途上国がワインを飲み始めたので、ワインの価格が値上がり傾向です。アップ

多くの資産運用商品の運用成績が良くありません。しかし、ワインファンドの運用成績がすこぶる良いので、弊社でもワインファンドを紹介しています。ご興味のある方は下記をクリック下さいませ。
 
http://www.vin-net.co.jp/

米国人の平均寿命は79.2才、ドイツ人の平均寿命79.9才よりも更に低い。これはハンバーガーやチーズ等動物性食品の取りすぎといわれています。

いま、外国への分散投資研究の為米国に来ています。ホテルから街を眺めていますが、100kg超の男女が街にあふれています。まさに肥満大国です。肥満した人々が平均寿命を下げていると言われています。

参考の為、たけちゃんマンのリスク分散投資10か条を掲げておきます。

①健康投資
②教育投資
③人脈投資
④自分の事業に投資
⑤預貯金
⑥不動産
⑦金地金・白金・ワインファンドなどの現物投資
⑧債券
⑨株式
⑩その他

なお、上記の対策を、国内だけでなく、世界各国に国際分散することも資産運用には重要です。

節税型分散投資専門の1級ファイナンシャル・プラニング技能士 竹本 正憲(たけちゃんマン)

2012年6月14日木曜日

太陽光発電は節税の万能薬

四国では太陽光発電フィーバーとなっています!!

1kwあたり42円もの高価格で、かつ最長20年間も固定価格で買い取ってくれることがほぼ決定されそうな情勢になってきたからです。

太陽光発電は、アパート経営等より安定的な高利回りが期待できるうえに、減価償却が一定の要件のもとに、下記のように5つも選択でき、ニコニコ税法上超優遇されています!

①定率法償却 ⇒ 一般的な償却方法です。これにより法人の当初の課税所得が引き下がるので、役員給与を引き下げ所得税の節税を図ることもできます。

②定額法償却 ⇒ メリットの少ない方法なので、採用される法人は少ないです。
 
③初年度全額!!即時償却 ⇒ 一時的に大きく自社株評価も引き下げ、自社株を子世代に大きく移転できます。

④初年度30%特別償却 ⇒ 法人税率が引き下がればその後メリットを受けます。

⑤7%の税額控除 ⇒繰延だけでなく免税になります。

42円の価格はおそらく今回限りと思われます。早く着工しなければ、期末までの節税対策に間に合わないことも心配されます。

そのうえ、株式保有特定会社や土地保有特定会社が太陽光発電設備投資をすると大きく自社株の相続税評価額が下がり、相続税対策となることもあります。

したがって、今回東京から専門家を迎え緊急セミナーを開催します。

ご興味のある方は下記をクリック下さいませ。
 http://www.funai-t.co.jp/seminar/seminar.php?id=476          
 
     節税対策専門の税理士 竹本 正憲

竹ちゃんマンの資産運用商品研究シリーズ第1弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」

竹ちゃんマンの資産運用書品研究シリーズ第 1 弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 今月より資産運用商品の解説シリーズをメルマガにて発送することとした。 商品名:不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 販売業者:東証一部上場の不動産特定共同事業法業者 ...