2012年9月30日日曜日

せんべい布団での寝返りがくびれ美人を作る

高松の吉本歯科医院のニューズレターのはいつも面白い記事がある。

2012年9月号を要約すると

①良い姿勢を保つとウエストの筋肉を使うので、ウエストが細くなる!

②せんべい布団の上で寝返りを打つと曲がった背骨が修正されくびれ美人になる!

③よく笑ったり、よく噛むと、お肌のたるみが亡くなり、はりのある美顔となる!

④傾斜版で運動すると、脂肪が減り、筋肉美人となる!

なお、傾斜版は吉本医院に常備しているそうです。

2012年9月27日木曜日

倒産防止に貢献できた感動の日帰り東京出張

航空機リース中途換金成功による感激の東京日帰り出張

今朝の全日空第一便で高松を出ました。
現在羽田空港のAIRPORT LOUNGEでこの原稿を書いています。

現在再生コンサルタント会社が企業再生を実行中のA会社が東京にあります。
A社は、高収益だった6年前に、日本型レバレッジドリース(航空機リース、ジャパレバ、レバともいう。)を、利益繰延による経営安定化のために、5000万円出資していました。

銀行を中心とする債権者会議で、債権団の1社が、生命保険だけでなく、このレバ出資金5000万円もなんとか換金する方法はないか話題に上った。

その会議にたまたま出席していた弁護士がいました。
銀行員だけでなく、殆どの弁護士も、匿名組合契約書に「中途換金不可」との条項があるので、中途換金できない。・・・と思っています。

ところが、その弁護士は、たまたま過去大手リース会社のレバ部隊の中枢本部で勤務していたことのある弁護士でした。
中途解約は出来ないが、中途換金は1回だけ認めたことを覚えていたのです。

そして、その弁護士は、リース会社と交渉して、中途換金の懇願をしました。

旧部下であるリース会社の人が、先輩の弁護士にアドバイスをしました。
レバの中途換金コンサルを行っている会社が日本に1つだけできているらしい。ですから、ネットで検索したらと弁護士はアドバイスを受けたらしいです。

当然ネットで弊社が検索にひっかりました。
そして、弁護士から弊社に電話相談がありました。

私は早速その東京の弁護士事務所等を訪問し、弊社と弁護士間で中途換金コンサル契約を先月結びました。
そして、いろいろな難関を突破し、本日中途換金ができることになりました。


今から私も含めて、新旧投資家とリース会社の本部担当者が、その東京の弁護士事務所に行き、一同に会し、本日契約を結ぶことになっています。

旧投資家は、本日出資金の換金ができ、資金繰り難が一部解消される予定です。

大変再生しやすくなりましたと弁護士や債権団から喜ばれます。
コンサルタントとして感激を味あう1日になりそうです。
今晩は東京で祝宴し、全日空最終便で高松に帰ります。
A社を倒産の危機から救えた感動の日帰り東京出張になるでしょう。

経営安定化による倒産防止専門税理士 竹本正憲

追記 実際に倒産防止に成功しています。2012年9月29日現在A社は生存しています。

2012年9月2日日曜日

糖質制限も過度は良くない

減量したい場合、食事の順番は次の順が良い!

①水 ウォーターを先ず1杯飲むことにより、食欲が減少します。

②果物 青山財産ネットワークス(当時㈱船井財産コンサルタンツ)のセミナーで有名なフルタリアンから聞きましたが、果物まるかじりが栄養満点で特に好いようです。

③野菜 ベジタリアンから、よく聞いています。各種の色の野菜をどんぶり2杯くらい食べることです。色が違うと色々の栄養がとれます。たくさん食べると便秘も解消されます。

④魚をサンマなら2尾まで。タンパクも取りすぎは良くないそうです。腎臓への負担が増えます。

⑤肉  ステーキならヘレで200g程度で抑えるべきです。

⑥糖類 ①~⑤を先にたべるので、お腹いっぱいになっており、おまり食べられません。しかし、食欲旺盛な私などは、まだ食べられます(笑)。

なお、過剰な糖質制限により脂肪が分解してできるケトン体が増えすぎ、意識がもうろうとして病院に運ばれることもあるようです。

ですから、1回の食事で小さなおにぎり1個程度は食べたほうが良いようです。

3回ともフルコースで、1日最低50品目食べる竹本 正憲より 

参考資料 2012年9月2日付日本経済新聞 

高額所得の方のための所得税の大型タックスプラニング

法人税の利益繰延による節税対策は多種多様にありますが、個人の所得税の大型節税対策は少くなっています。 本年の税制改正で米国中古木造建物を活用した節税対策ができなくなるとの予想でした。 ところが、昨年末の税制改正大綱で、本年は改正がなかったので、米国中古住宅を活用した個人の...