2012年12月27日木曜日

太陽光発電の新古車? 日本初?

お客様の皆様、私が勤務する(株)みどり財産コンサルタンツの多種多様な提案を、本年も多数ご採用頂き、誠に有難うございましたニコニコ。来年もよろしくお願い申しあげます。

弊社の本年のコンサルの2大特色は組織再編と太陽光発電による節税コンサルの急増です。

太陽光発電に関しては本年7月に全量買取制度が創設されました。
時価約20円のものを、電力会社が20年間もの長期間、40円の固定価格で買い取っていただけるいる優れものなのです。

太陽光発電は、他の節税対策に比べ顧客にとって安定的高利回りが期待できます。

したがって、弊社は、顧問先等に、遊休土地や屋根上での太陽光導入コンサルを積極的に提案しました。

ところが、約50社に提案しましたが、弊社の提案は11月末までは3件1.2億円ほどしか採用されませんでした。

採用されなかった10の問題点

①自社所有地では、日当たりが悪く、日照り不足

②屋根や遊休土地面積が200坪以下で狭く効率が悪い

③電力会社への送電費用が予想以上に高額であった

④地震や津波問題

⑤建物の強度問題で屋根に重い太陽光を置けない

⑥工事会社や太陽光発電機メーカーの20年間存続問題

⑦土地を借りて行う場合、地代が高騰した。

⑧土地を新たに購入して投資する場合、土地が値下がり傾向である。

⑨業界が多忙で、対応が遅い。

⑩不測の事態の場合の保険等・・・・

上記の理由で殆どの会社が弊社の提案である太陽光発電事業を採用しなかったのです。


ところが12月にはいってから、様変わりに、太陽光発電への投資を決定する顧問先が急増しました。

12月だけで19件9億円強も太陽光への投資を決定されました!!!

来年の景気浮揚にも貢献することができます。

急増の理由は何でしょうか?

自動車の「新古車」はてなマークのごときものを日本で初めて多数の顧客に提案したからです。

既に経産省と電力会社の了解をえて着工中の案件を、譲っていただいたからです。

関東や九州の案件を譲っていただき、実現したのです。

上記の10の問題をクリアしているものを、譲っていただいたからです。

なお、太陽光に投資されますと、様々なメリットを享受できます。

弊社の顧客の場合の太陽光発電導入の7大目的を掲げておきます。

①法人税の繰延による経営安定化のための資産運用

②自社株の評価減による相続税・事業承継対策

③事業多角化のための借入での投資(借りて投資しても採算に合う投資)

④屋根上設置による遮熱効果

⑤固定資産税を稼ぐための有休土地の活用

高額所得の個人の退職前の節税と老後年金つくり

⑦エネルギー国内自給率4%の改善・炭酸ガス削減による「緑」(みどり財産コンサルタンツの緑(笑))あふれる国土の実現・原発廃止等での社会貢献(企業メージの向上)

以上 太陽光発電コンサルタント 竹本 正憲

ご存知ですか?高額所得者の皆様、所得税と住民税の合計税率を20.315%に引き下げる方法!

高額所得者の皆様、所得税と住民税の合計税率を 20.315 %に引き下げる方法!ご存知ですか? ①     課税所得が 2200 万万円の人が、法定耐用年数が経過した米国木造建物 2000 万円に投資したとします。 ...