2012年9月2日日曜日

糖質制限も過度は良くない

減量したい場合、食事の順番は次の順が良い!

①水 ウォーターを先ず1杯飲むことにより、食欲が減少します。

②果物 青山財産ネットワークス(当時㈱船井財産コンサルタンツ)のセミナーで有名なフルタリアンから聞きましたが、果物まるかじりが栄養満点で特に好いようです。

③野菜 ベジタリアンから、よく聞いています。各種の色の野菜をどんぶり2杯くらい食べることです。色が違うと色々の栄養がとれます。たくさん食べると便秘も解消されます。

④魚をサンマなら2尾まで。タンパクも取りすぎは良くないそうです。腎臓への負担が増えます。

⑤肉  ステーキならヘレで200g程度で抑えるべきです。

⑥糖類 ①~⑤を先にたべるので、お腹いっぱいになっており、おまり食べられません。しかし、食欲旺盛な私などは、まだ食べられます(笑)。

なお、過剰な糖質制限により脂肪が分解してできるケトン体が増えすぎ、意識がもうろうとして病院に運ばれることもあるようです。

ですから、1回の食事で小さなおにぎり1個程度は食べたほうが良いようです。

3回ともフルコースで、1日最低50品目食べる竹本 正憲より 

参考資料 2012年9月2日付日本経済新聞 

0 件のコメント:

コメントを投稿

高額所得の方のための所得税の大型タックスプラニング

法人税の利益繰延による節税対策は多種多様にありますが、個人の所得税の大型節税対策は少くなっています。 本年の税制改正で米国中古木造建物を活用した節税対策ができなくなるとの予想でした。 ところが、昨年末の税制改正大綱で、本年は改正がなかったので、米国中古住宅を活用した個人の...