2016年9月7日水曜日

東京オリンピック後は土地価格が更に上がるかも


一般財団法人日本不動産研究所のHPより参照させていただきました。
2020年の東京オリンピック後は、リオ等に比べてさらに良い都市ということで、東京の一等地の土地が更に上がるかもしれない。
 
①現在東京の地価は、香港、NY、ロンドン等に比べると非常に安価です。
②東京圏の地価は、世界一の人口を抱えながら、世界一ではない。
③東京オリンピックを見た方々が、日本の治安の良さ、東京圏の利便性、日本国土の美しさ、教育の良さ・医療の充実等に気付き、日本、特に東京の地価が上がるかもしれない。
 
日本の不動産だけは、特に都心部では、相続税の面で、優遇されたいることもあり、都心部の一等地の不動産価格は上がるでしょう。
日本国政府も、地価が上がり、景気が良くなることを期待しているからでもあります。 
しかし、地価は原則として人口に比例するので、世帯数の増加のない地方の地価は今後も人口減に相当して地価は徐々にに下落すると、私は推定します。
 
宅地建物取引士・税理士・FP1級 竹本 正憲

0 件のコメント:

コメントを投稿

高額所得の方のための所得税の大型タックスプラニング

法人税の利益繰延による節税対策は多種多様にありますが、個人の所得税の大型節税対策は少くなっています。 本年の税制改正で米国中古木造建物を活用した節税対策ができなくなるとの予想でした。 ところが、昨年末の税制改正大綱で、本年は改正がなかったので、米国中古住宅を活用した個人の...