2009年4月5日日曜日

2段跳び階段駆け上がりとキャリーバッグでますます健康に

弊社㈱船井財産コンサルタンツ高松の入居しているみどり合同経営ビルは健康階段付き5階建ビルですニコニコ
実は貧乏でエレベーターがないだけなのだが(ニコニコ笑)


弊社の社員が7名に増加したので、2008年に4階から5階に移転した。


2009年正月からは、右下の大きいキャリーバッグを持たないときは、階段を2段跳びで駆け登ることとした。
4月頃には息切れもしなくなった。運動不足も解消し、ますます若返ったニコニコ


なお、右下のキャリ―バッグは実際は大きく軽くビジネス7つ道具が満載でき、非常に便利です。
ステッキが付いているので、30年間悩んだ腰痛までも解消したニコニコ
ステッキ付きキャリーバッグ発売元スワニー社のお陰でもあると感謝しています。
スワニーの三好会長様有難うございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

高額所得の方のための所得税の大型タックスプラニング

法人税の利益繰延による節税対策は多種多様にありますが、個人の所得税の大型節税対策は少くなっています。 本年の税制改正で米国中古木造建物を活用した節税対策ができなくなるとの予想でした。 ところが、昨年末の税制改正大綱で、本年は改正がなかったので、米国中古住宅を活用した個人の...