2009年11月23日月曜日

賃貸アパート入居率アップ作戦

徳島市、高松市、高知市で行われた、四国電力主催の「オール電化賃貸住宅セミナー」に、「資金調達・節税対策パネラー」として参加した。



カリスマ大家の安藤泉先生やその他の優良アパート経営者から、下記3つの入居率アップの方法を教わった。



どんな不況業種でも東京での最新成功事例を吸収し、いち早く真似をすれば、成功すると確信した。



(1)最新設備の導入
   ①カーシェアリング用駐車場付マンション
   ②バイク専用ガレージ付アパート
   ③地域NO1の高級アパート(高家賃)
   ④光ファイバー、地デジ、BS、CS110
   ⑤宅配ボックス、防犯カメラ、防犯フィルム、人感センター灯
   ⑥セラミック浄水器、IHクッキングヒーター



(2)入居者、不動産仲介業者とのコミュニュケーション



(3)地域とも調和した美観、清潔感



アパート経営者の皆様、成功事例を真似て、入居率アップを図りましょうニコニコ



   ㈱船井財産コンサルタンツ高松 
       収益物件専門宅地建物取引主任者 
                      竹本 正憲




0 件のコメント:

コメントを投稿

高額所得の方のための所得税の大型タックスプラニング

法人税の利益繰延による節税対策は多種多様にありますが、個人の所得税の大型節税対策は少くなっています。 本年の税制改正で米国中古木造建物を活用した節税対策ができなくなるとの予想でした。 ところが、昨年末の税制改正大綱で、本年は改正がなかったので、米国中古住宅を活用した個人の...