2010年2月8日月曜日

最後の大型生前贈与のうち最も高利回商品は近々販売停止か?

日本にある生命保険会社約50社のうち年金受給権の贈与プランを取り扱いしている会社が4社だけある(ノ゚ο゚)ノ。



このうち1社は4年たつと元本以上になり確定高利回りなので、保険会社にとって金利変動リスク等が大きく、近々販売停止になる可能性があるとのことです。



たとえば、将来市場金利が高騰した場合、保険の年金受取人は中途解約に走るので、保険会社の資金繰りが困るかもしれませんカゼ。ですから、保険会社は大きな金額を受け入れることができないのです。



昨年も数社が販売停止に踏み切りましたね。それは株価が急落して、元本保証している保険会社が損をしたからです(ノ_・。)。



このように、販売停止になる商品を狙って投資するのが好きな人がいるので、保険会社にとって迷惑でしょうね。



節税保険コンサルタント 竹本 正憲





0 件のコメント:

コメントを投稿

竹ちゃんマンの資産運用商品研究シリーズ第1弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」

竹ちゃんマンの資産運用書品研究シリーズ第 1 弾 不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 今月より資産運用商品の解説シリーズをメルマガにて発送することとした。 商品名:不動産特定事業法に基づく「京都不動産」 販売業者:東証一部上場の不動産特定共同事業法業者 ...