2010年6月5日土曜日

菅新首相誕生で消費税増税早期化?消費税対策は?

消費税がたとえば5%から10%に増税される前に、金やプラチナを買っておくと、消費税増税対策となりますニコニコ



たとえば、100万円分の金地金を買うと、消費税が5%上乗せして、105万円を支払わねばなりません。



ところが消費税が10%にアップされてから、金地金を同値の100万円で売却すると、消費税分余分にいただけます。110万円を受け取ることになります。105万円投資して、110万円になります。5万円分が消費税増税による節税分の利益ですヾ(@^(∞)^@)ノ。









ただし、現実にはこれから金売買業者の儲けである売買手数料(名目は価格差)が発生します。売買手数料は5万円もはかからないのが一般的です。



ただし、更に得する方法があります。金ETFで売買する方法です。これだと、売買手数料が低く、もっと得しますp(^-^)q。



ですから、弊社では証券仲介業の免許をえて、金ETFもリスク分散のための長期節税運用の一手段として、提案しています。



更には、金地金の売却益は原則として、総合課税の譲渡所得です。年間50万円までの所得であれば非課税です。しかも5年超の保有後の売却であれば、2分の1課税の特典もありますドキドキ



金投資の場合注意すべきは、プラチナ、銀等他の貴金属にもリスク分散投資された方が安全です。



勿論、上記は一般的な税務です。金地金売買を事業として行う場合等には、前記と異なる扱いになります。
    
ほぼ確実に得する節税型資産運用コンサルタント 竹本 正憲

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご存知ですか?高額所得者の皆様、所得税と住民税の合計税率を20.315%に引き下げる方法!

高額所得者の皆様、所得税と住民税の合計税率を 20.315 %に引き下げる方法!ご存知ですか? ①     課税所得が 2200 万万円の人が、法定耐用年数が経過した米国木造建物 2000 万円に投資したとします。 ...