2012年3月22日木曜日

船舶オペレーティング・リースの中途換金に成功!

船舶リース・コンテナリース・航空機リースのうち、匿名組合方式オペレーティング・リースは利益を繰り延べて経営安定化・倒産防止・自社株評価減を図る大型節税対策として著名です。

このリースは中途換金出来ない仕組みになっています。中途譲渡も原則できない契約になっています。

ところが、3つの条件がそろえば、中途譲渡により、中途換金できるのです。このことを、殆どの方が御存じでないため、倒産する企業もかなりあります。

上記のことを知らず、倒産した会社があり、その破産管財人[弁護士]が、5千万円も投資しているのに一切換価できないのはおかしいということで、弊社㈱船井財産コンサルタンツ高松にコンサル依頼がありました。

為替差損が大きく発生しており、多難であったが、先月に無事換価に成功し、弁護士の先生からも喜ばれましたニコニコ

倒産される前に、株式会社船井財産コンサルタンツ高松に相談があれば,倒産が防げたかもしれないので、残念です。

 倒産防止コンサルタント 竹本 正憲[税理士]

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご存知ですか?高額所得者の皆様、所得税と住民税の合計税率を20.315%に引き下げる方法!

高額所得者の皆様、所得税と住民税の合計税率を 20.315 %に引き下げる方法!ご存知ですか? ①     課税所得が 2200 万万円の人が、法定耐用年数が経過した米国木造建物 2000 万円に投資したとします。 ...